Band

声優としても活躍している野村麻衣子と広瀬ゆうき、

ロックミュージシャンとして活躍を続けている成美、

MIZUKIからなる次世代型ハイブリッドガールズロックバンド。

背景の異なるメンバーにより構成され、

様々な要素をハイブリッドした、他の何物でもない唯一無二のバンドを標榜している。

野村麻衣子(Vocal) 

Tokyo 7th シスターズ内バンドユニット「The QUEEN of PURPLE」ではVocalのメインキャラをBass広瀬ゆうき共々演じ、ユニット単独のライブをZepp、豊洲PiTで開催、即完、成功裏に完了。

コンテンツ全体ライブでは日本武道館、幕張メッセ 国際展示場9-11ホールでの公演も経験。

成美(Guitar) 

2012年インディーズデビュー。

2018年に初のギターインスト作品『The SEED』でソロデビュー。

自主制作盤にもかかわらずタワーレコード新宿店HR/HMコーナー2018年のCD年間売り上げ枚数ランキングにて第2位を記録し、Japanese Metal Forumにおいても2018年ベストEPにも選出された。

ソロ活動のほかにも、数々の有名METALバンドでの活動歴があり、シーンの中でも確固たるポジションを築いている。

広瀬ゆうき(Bass) 

Tokyo 7th シスターズ内バンドユニット「The QUEEN of PURPLE」ではVocalの野村麻衣子共々メインキャラを演じ、ユニット単独のライブをZepp、豊洲PiTで開催、即完、成功裏に完了。

コンテンツ全体ライブでは日本武道館、幕張メッセ 国際展示場9-11ホールでの公演も経験。

MIZUKI(Drums) 

「川田まみ」のバックバンドオーディションを受け、”Animelo Summer LIVE2012”に出演。

その後、サポートドラマーとして活動を始める。

現在はドラム/カホンでのライブサポートミュージシャンとして活動中。

201711月より、ロックバンド「真空ホロウ」の正式メンバーに加入。